巣を作り始める前に対策しよう|ハチ退治の専門サービス

安全を保つ取り組みに

鼠

ネズミ駆除はエサタイプや捕獲タイプが中心ですので、ペットが近づかないような配慮が大切です。飼い主の工夫で安全は十分に保てます。ネズミの行動パターンを把握してワナを設置すると駆除の効率が高まります。生ゴミの置き場や床のごみを改善し、そのうえでネズミ駆除を行うとより高い効果が得られます。

早急に対策を

ムカデ

ムカデは日本に約130種類も生息しており顎に毒を持つため噛まれれば危険です。 家の周辺にムカデが多い方などは危険なので専門の業者に相談するするのがおすすめです。また、自分でムカデ駆除を行う時に、一般的な殺虫剤は効果がほとんど無いので注意しなければなりません。

専門業者に依頼しましょう

ハチ

ハチは夏の終わりから秋にかけて、動きが活発化してきます。特に巣を作る季節には狂暴化してくるため、ハチの巣やハチを見つけたら注意が必要になります。ハチ退治や巣の駆除などは素人がむやみに行うと、刺されるなどの被害がでるため注意が必要です。退治を行いたい場合には専門の業者に依頼をすることで、安全に行うことができます。またハチに刺されるとアナフラキシーショックを起こす場合もあるため、退治する際には刺されない様にすることが第一条件になるのです。最近では戸建ての軒先やマンションのベランダなど場所を問わずハチは巣を作るため、近くでハチを見かけたら、巣を作ってないか早めに確認をしておき、作り始めていたら早めに業者に依頼しましょう。

ハチを完全に退治するには、巣ごと撤去するのが一番です。このため、素人が何も準備をしないまま巣を撤去したり、ハチを追い出そうとすると大変危険です。専門業者に依頼すると、様々なアイテムを使用して安全に駆除してくれるほか、消毒なども行ってくれるため、再び巣を作りにくくしてくれます。同じところに巣を作りやすい傾向にあるため、しっかりと巣ごと退治しておく必要があるのです。また、獰猛な種類のハチの場合には早めの対応が鍵になります。いつまでも巣を放置したり、見ているだけでは誰かがいつの間にか刺されてしまうのです。特に小さな子供がいる家庭などは、見つけ次第、早急に専門業者に連絡をして退治しにきてもらうようにしましょう。

業者と一体になって

ゴキブリ駆除

ここ最近は、市販のゴキブリ駆除の薬品類の性能が上がっていることもあり、自分でゴキブリ駆除を行いやすくなってきています。しかし、完全に駆除できない場合は、専門家に相談することで、解決に至ることも少なくありません。