巣を作り始める前に対策しよう|ハチ退治の専門サービス

早急に対策を

ムカデ

危険性が高い

日本にいる様々な害虫の中でも、最近被害多いのがムカデです。ムカデは日本に約130種類もおり、顎に毒をもっているため噛まれれば激痛がはしります。また、ムカデの毒は、アナフィラキシーショックをおこす危険性などもあるので、命に関わる可能性もあります。そのため、できるだけムカデが侵入してこないように日頃から対策をとっておくのも大切ですが、土地によってはムカデの生息個体数が多かったり、ムカデの侵入経路が多数あったりすることもありと、どれだけ対策をしていてもムカデに侵入されてしまう場合があります。そんな時は、専門的な知識を持っているプロの駆除業者にムカデ駆除をお願いするのが一番の確実で安心なのでおすすめです。

自分でできる対策

実は一般的に売られている殺虫剤は、ムカデ駆除にはほとんど効果がありません。なので、ムカデ駆除をする場合はムカデに効く数少ない有効成分を含んだものや、殺虫剤が粉や粒状になっているものを使うのがおすすめです。ムカデ駆除専用の殺虫剤なども発売されているのでそちらを探してみるのも良いと思います。また、家にお子さんがいる方やペットを飼っている方で、殺虫剤をあまり使いたく無いという方もいらっしゃると思います。そんな時におすすめなのが、ハッカ油です。様々な他の害虫にも言えることですが、ムカデもまたハッカ油が大嫌いです。そのため、霧吹きなどにいれて網戸や玄関などに噴きつけておけば劇的に効果を発揮してくれます。